小石川植物園って

一気に寒くなりましたね。12月もほぼ半分消化。
さて、先月小石川へ紅葉を撮りに行こうと思い、植物園へ。
「あれ?なんだか雰囲気が違うぞ」
実は、小石川には「植物園」と「後楽園(水戸徳川家江戸屋敷)」が
あるんですね。今回初めて知りました。

ということで、1枚をば...別途同時に撮影した紅葉写真はFBもしくは
500pxでご覧くださいまし。

 

f:id:Tanktankro:20181217142643j:plain

東京大学総合研究博物館 小石川分館
EOS R + RF24-105mm F4 L IS USM
24mm, f7.1, 1/125s, ISO100

なかなか画像データがアップロードできず、投稿が今日になって
しまいました。
高画質から標準画質へダウングレードして、やっとアップロード
できました。

 

 

再びのCanon

Canonの機材を一掃した筈だったのだが、フルサイズ・ミラーレスの登場で再燃。
FujiFilmのX-T2を売却して、EOS Rを入手。
レンズはRFを2玉と中古のEFズームを揃えた。

早速、テスト。
やっぱフォーカシングは早い。

f:id:Tanktankro:20181107155456j:plain
MU590/CE590 China Eastern Airlines (B777-39P(ER)) SFO -> PVG
EOS R + EF-EOS R + EF100-400mm F4.5-5.6 L IS USM
400mm / 1/400s / F6.3 / ISO200
※ノートリ

やっぱDIGIC 8、処理早い。
もう少し、玉が揃えばフルサイズ・ミラーレスはRとRFレンズ群で決まりか。

 

中秋の名月

気がつけば10月もあと6日。
久々に晴れた1日でした。
お月様も十五夜をちょっと過ぎてしまいましたね。月齢16.35 。

f:id:Tanktankro:20181025211444j:plain
FujiFilm X-T3 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR + 2x
F26.0 / 1/52s / 800mm相当 / ISO400

三脚使っているのですが、若干ピンが出ていない感じが否めませんね。
なぜだろう。

たまには鉄道写真を

先月下旬、生まれ故郷の弘前へ出かける機会があり、弘南電鉄大鰐線/中央弘前
駅の撮影してきました。詳細は、別Blogで確認してください。
ここでは、1カットだけ。

f:id:Tanktankro:20180925185045j:plain
FujiFilm X-H1 + X50-140mmF2.8 LM OIS WR
50mm F5.6 1/80s ISO1600

車両の無い鉄道写真ですが、如何でしょうか。

夏が終わる

9月21日から、かみさんの両親の付き添いで墓参りに。
いよいよ夏も終わりそう。

今日の1枚。

f:id:Tanktankro:20180925175900j:plain
Summer is over... - 夏が終わる... -
FujiFilm X-H1 + XF16-55mm F2.8 R LM WR
f2.8 / 1/240s / -0.7EV / ISO800

弘前市内の教会(日本聖公会 弘前昇天教会)のゲート先に植えてあるヒマワリと鐘と青空。

ここで報告:H1での撮影はこの旅行が最後。ちょっと大きく、多少安定性に問題が感じられた為売却。X-T3へ切り替えです。

 

秋らしく

気が付けば朝夕が過ごしやすくなってますね。
ただスッキリしない天気が気分を憂鬱にしますが。
いい加減、スッキリとした秋晴れがやってこないかなぁ。

さて、今回は秋らしく雨蛙。
ちょっと背景に風情が無いので残念ですが。
子供の頃は雨蛙見つけては、手に取り眠らせて遊んでました。
皆さんは如何?
雨蛙も見なくなりました。

f:id:Tanktankro:20180920101324j:plain
take shelter - 雨宿り -
OM-D E-M1 mkⅡ + M.Zuiko Digital ED 40-150mm f/2.8 PRO
150mm / f3.5 / 1/160s / ISO320

如何でしたか?
雨蛙も日本固有種が居るんですね。
学名:Hyla japonica(日本雨蛙)
さて、この子はどこの子?